Vivre à fond

1度きりの人生を目一杯自分らしくいたい、そんな思いを込めて綴ります

孤独を感じているあなたへ

世界中で自分だけ・・・

 

自分だけが誰とも心から分かり合えなくて・・・

 

誰かと一緒にいても、何だかどこかいつも胸のギュッとなる感じは消えることがなくて

 

あるいは1人でいるときに、周りから楽しげな人の笑い声や話し声や音楽なんかが聞こえきて、同じ世界にいるはずなのに、その世界と自分のいる場所はまるで見えない壁で隔てられているようで・・・そんな壁に隔てられた世界にポツンといるような感覚になる。

 

ふと、「あんな風に楽しそうに笑っている彼女たちや彼らにもこんな孤独や悲しみがあるのだろうか・・・人の内側なんて分からないから」

 

そんな風にぼーっと思いを馳せてみたりする。

 

誰にだって孤独を感じる瞬間や悲しい時、というのはあるでしょう。

 

でもあなたの人生においては、ふと孤独や絶望を感じる瞬間や悲しい出来事がある、

 

のではなく

 

いつも孤独と一緒で、いつも小さな悲しみや絶望がゼロになることはなかった、

 

のだとと思います。

 

そしてそんな孤独や悲しみや絶望の中で、ふと楽し時間や、嬉しい出来事、心が温かくなる瞬間、胸が高鳴る瞬間・・・があった

 

この表現の方が適切なのではないかと思います。

 

そんな中で、孤独や悲しみや絶望に押しつぶされそうになりながらも、ここまで歩んできたあなたは、それだけでもう特別な人なんです。

 

よくここまで歩いてきてくれたね。

 

大変だった・・・そんな言葉では表せない道のりだったと思います。

 

もうヘトヘトなあなたを見て、もっと強くなりなさいという心無い言葉を言う人もいれば、

 

そんな中生き抜いてきたあなたの強さを見抜いて、あなたは強いと言う人もいるでしょう。

 

もうこれ以上強くなんかなれないのにね。

 

別に強くなりたくてなったわけじゃないのにね。本当は弱いままで生きられるなら、その方がよかったのにね。

 

多分あなたは人一倍繊細で弱いし、そして人一倍強いです。

 

どっちも本当。

 

私はあなたのその弱さも、強さも・・・その全てをひっくるめて、そのままのあなたを愛しています。ただあなたがあなただから、その全てを本当に愛しています。

 

sophia29.hatenablog.com